中国グルメの攻略方法〜知らないままはもったいない〜

SERCH
NAVIGATION

中国の家常菜について

グルメな人であれば、どのお店のラーメンがおいしいとか、最近オープンしたばかりの焼肉屋さんといった情報に詳しいかもしれません。
ちょっと家から出かけたところに飲食店街があるとしたら、嫌でも詳しくなることもあるでしょう。
グルメな人は、世界各国の料理を味わってみたいと思っておられることでしょう。
地中海沿岸の地域の、オリーブ油を使った料理であったり、イタリアの釜焼きピザであったり、メキシコのタコスであったり、世界にはおいしい料理がたくさんあります。
その中でも注目したいのが中国の料理です。
中国は四千年の歴史があるといわれているくらい歴史のある国ですが、この国では食事のおかずや調理方法もさまざまな種類があります。
もしも中国の料理をたっぷりと楽しみたいのであれば、家の近くの中華料理店に行くこともできますし、さらに都市部にまで行って本格的な中国の料理のレストランに行ってみることもできるでしょう。
本格的な中国の料理のレストランであれば、コース料理が提供されることもあります。
予約が必要なお店もあるということです。
ですから、中国の料理のレストランに行くときには、あらかじめ予算を決めておいて、予算に応じたお店を選ぶ必要があるというわけです。
また、中国本土に旅行に出かけて、中国の地元の人々がふだんどのような料理を食べているのか知ることもできるでしょう。
中国では一般家庭でよくつくられるような料理のことを家常菜といいます。
家常菜とかいて、ジャーチャンツァイと発音します。
このように、ジャーチャンツァイを楽しみたい時には、街中の食堂に入ってみることもできますし、中国人の友達がいるなら、その人の家で家庭料理をふるまってもらうこともできるでしょう。
ジャーチャンツァイの食材としては、中国の市場でよく販売されているような野菜や豆腐といった食材を使うものがほとんどです。
例えば、中国の雲南省であれば、トウモロコシの粒を炒めたものが人気です。
Copyright (C)2016 中国グルメの攻略方法〜知らないままはもったいない〜 All Rights Reserved.